> リレーブログ > 東京から島根へ、「安心感」のある生活
島根UIターンリレーブログ

東京から島根へ、「安心感」のある生活

エクスウェア株式会社

更新日:

ご挨拶

皆さん、初めまして。
エクスウェア株式会社momoラボしまねの松浦と申します。
松江市生まれ、松江市育ちなのですが、2020年9月に東京から島根県松江市にUターンし、実に26年ぶりに松江に戻ってきました!
戻ってきて、5ヶ月ほどが経ちます。

今回は、UIターンを考えている皆さんへの参考になればと思い、私がなぜUターンをしたのかということをお話します。

なぜ移住をしたのか

移住前の環境

IT系の企業に就職が決まり、東京で生活することになりました。
それから昨年まで、ずっと東京でIT系の企業を転職していました。

きっかけ

数年前からぼんやりとそろそろ両親の面倒を見る必要があるなと感じており、島根にあるIT企業を探すことになります。

移住までの流れ

実際、松江にUターンを考え始め、企業を探し始めたのが、3年前になります。
IT WORKS@島根のサイトを見たり、島根県Uターン・Iターンフェアで、各企業の方々から仕事内容を聞いて情報収集をしました。
私が、学生の頃と比べてもIT系の企業が多くなったと感じていました。
数社の中からエクスウェアに入社し、東京本社で勤務することになりました。
そして、昨年、島根に転勤して戻ってきました。

「島根」とはどんな場所か

東京と大きく違うところは、やはり、通勤です。
現在は、コロナの影響でリモートワークになっているのですが、以前は、満員電車に乗って、毎日片道1時間以上かけて、出勤していました。
今は、自転車で20分と非常に楽になりました。
また、駅から車で10分くらい行くと、山々に囲まれた自然豊かな場所になります。
そこで仕事をしていると、静かでとても良いです。

移住して感じることは

Uターンしてよかったと思っています。
1番は、地元であるという「安心感」があります。
そして、ストレスはかなり減ったと思います。
のんびりとした街で、仕事ができることは、非常にありがたいです。
せっかくなので、都会では出来ないことを、始めてみたいと思っています。



松浦(エクスウェア株式会社)
松浦(エクスウェア株式会社)
島根県松江市出身
高校まで松江で過ごし、卒業後、大阪の大学に進学し、東京のIT企業に就職。
2018年6月にエクスウェアに入社し、本社勤務の後、2020年9月にmomoラボしまねに転勤。
趣味は、テニス、ライブに行く

この記事に関連する求人


Share this post :

他のリレーブログ記事

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> プライバシーポリシー