> コラム > 島根に移住したITエンジニアQA(第2回「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」ゲスト)

島根に移住したITエンジニアQA(第2回「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」ゲスト)

更新日:


9月18日(土)にオンライン開催予定の「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」。
参加予定の3人のITエンジニアに事前にQAに答えていただきました!



大石和也さん
バルトソフトウエア(株) 津和野開発室

出身地:埼玉県/移住時期:Iターン5年目

中島秀一さん
(株)テクノプロジェクト

出身地:福岡県/移住時期:Iターン6年目

小山航太さん
(株)ブレイブスタジオ

出身地:島根県/移住時期:Uターン1年目

Q.まず皆さんの島根に来る前の職歴について教えてください

大石
埼玉の大学を卒業後、東京都内の金融系ユーザーのシステム子会社に技術者として新卒入社。そこで、10年間システムエンジニアとして運用保守をメインに担当しました。

中島
大学院を卒業後、東京でメーカー系SEとして11年間勤務していました。

小山
東京で歯科技工士として2年半勤務したのち、歯科医療機器の営業を2年半経験しました。昨年の自粛期間中にプログラミングに興味を持ち、勉強を開始。実務未経験でエンジニア転職し、松江にUターンしました。

Q. どうして島根に?

大石
東京で生活していた当時、いろいろな地方を一人旅しました。過疎化という課題を抱えた中でも観光客である自分に温かく接してくれる地元の方々に触れ合ううちに、自分の力を地方で活かすことはできないかと考え始めました。
移住先を検討する中で初めて津和野を訪れた際、津和野という町は古今東西さまざまな文化に触れることができ、とても面白く感じたのが第一印象でした。
その後、津和野町の東京事務所や当時のにほんばし島根館(現在は日比谷に移転)で移住・転職の相談をするなどして、実際の移住に至りました。

中島
島根県松江市出身の妻が、地元で子育てをしたいということで移住しました。

小山
実家が島根なのでUターンしました。

Q. 今の会社を選んだ理由を教えて下さい

大石
前の会社では運用保守がメインでしたので、プログラミングの機会があまりありませんでした。ソフトウェア開発がメインとなる会社を探して、今の会社を選びました。開発は、主にC#、環境はVisual Studio .NET。案件の振り返りや不具合の分析等、QCDの目標達成に向けて全社的に取り組んでいることなどは良いですね。

中島
前職の経歴と希望勤務地(松江)から、「IT WORKS@島根」の担当者が推薦してくれたのがテクノプロジェクトでした。上司から新人までの距離が近く、相談しやすい職場だと思います。また、周りの社員はさまざまなプロジェクトでたたき上げられた猛者ぞろいなので、一緒に仕事をしていて心強いです。どんな仕事も「何とかなる」と楽観的に関わっています。

小山
RubyやPythonなどモダンな開発言語や技術を使用して、東京や大阪など都心部のお客様と仕事できる環境に魅力を感じました。サーバーサイドエンジニアとして日々さまざまな学びがあり、フレンドリーな雰囲気で楽しく仕事ができています。

Q. 移住してよかったことを教えて下さい

大石
自然に囲まれた環境でストレスは減ったと思います。

中島
車通勤ができます。満員電車で仕事の前に疲れ果てることはありません。
生活面では、自然にあふれていて少し移動しただけで綺麗な川や海で遊べること。子どもたちも、非常に子どもらしく育ってくれているので、親として安心しています。
また、私の出身地の福岡に近くなったので、実家に帰省する機会も増えました。最近はコロナ禍で自粛していますが…。

小山
人混みがなく、通勤のストレスからも開放されました。ご飯もおいしいです。

Q. 移住して困ったことはありましたか?

大石
東京では車の運転をほとんどしなかったので、最初は車での移動に戸惑いましたね。ただ、交通量は多くないので、運転にはすぐ慣れました。

中島
当然ですが、転職をきっかけに職務内容が変わり、求められるスキルセットも変わりました。先輩社員の助力を得ながら、キャッチアップしました。

小山
今のところ、特に困ったことはありまません。

Q. 移住の際に気をつけておくことはありますか?

大石
田舎で生活するためには、地域に自分から積極的に入っていくことが必要です。
また気候や環境の違いには注意が必要です。津和野の場合は自然が多い分虫が多かったり、冬は東京より寒く雪が降ったりします。

中島
良くも悪くも車社会なので、車を持ってなければ早めに手配した方がいいです。
また、「郷には入れば郷に従え」の精神で積極的に馴染もうとする心構えが必要だと思います。

小山
車は必要になると思います。

Q. 移住を考えている方・当日の参加者へのメッセージなどがあればお願いします

大石
少しでも島根に興味を持ってくだされば嬉しいです。よろしくお願いします。

中島
プライベートのこと、前職のこと、テクノプロジェクトのことなど、気になることは遠慮なくなんでも聞いてください。

小山
気軽にお話しできればと思います。

 

▽3人が参加するイベントはこちら


Share this post :

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> すでに会員の方はこちらからログイン