『首都「圏」から島根「県」へ。エンジニア・ワークシフト2015』開催しました!

エンジニア・ワークシフト2015、盛況のうちに終了!

8月29日(土)浅草橋ヒューリックホールで『首都「圏」から島根「県」へ エンジニア・ワークシフト2015』を開催しました。

event_floor2

イベントは、二部構成で行われました。当日は、小雨が降り足元が悪い状況でしたが、多くのITエンジニアの方に集まっていただきました。

第一部では、伊藤直也さんに登壇いただき、「エンジニアにとっての地方と東京、あるいはエンジニアのキャリア形成に環境が与える影響について」と題して基調講演を行っていただきました。

itonaoya1

伊藤さんは、今回の講演依頼を受けた際に

島根に行ったことがないから行ってきます

ということで島根県を訪問、IT企業や島根で働くエンジニアたちと交流を図ってきて、その報告もありました。

また、エンジニアが働く環境としての「地方と東京」の違いや、地方へのUIターンが語られるときに話題になる「勉強会」問題などについて語った後、伊藤直也さんなりの”結論”を語られました。

イベント当日のスライドは、こちらで公開しています。

第二部では、島根県のIT企業28社との交流会が開かれました。
「いろんな企業と話すエリア」と「一社とじっくり話すエリア」に会場を分割し、参加されたエンジニアの方たちは思い思いに気になる企業のブースを訪れていました。event2 event3

次回、2016年1月にも、東京と大阪でイベントを開催予定!

また、日にちが近づいてきたら、イベントページで参加者の募集を行います。